【久留米産オオクワ】はじめての菌糸ボトル

6月22日のオオクワガタが到着して、菌糸ボトルに入れた日のことを書きます。


オオクワガタの飼育を始めるにあたり、
最終的には大型固体を目指したいのですが、
はじめてのクワガタ飼育ですので、
1サイクル(幼虫⇒成虫⇒産卵⇒孵化)を目指します。

まずは、入手した幼虫(6頭)を無事に成虫にする事!
※大きくなったらさらにウレシイ!!

オオクワガタ(久留米産)が届きましたので、
早速、菌糸ボトルに入れる事にしました。



ぽちが最初に選んだ菌糸ボトルは
デイキャッツさんから購入した。


トレハ入りオオヒラタケエノキタイプ菌糸ビン800cc 
P800M(エノキ、クヌギ混合)


です。

選んだ理由は
①とにかく安価
②老舗なので実績がある
③添加剤の割合が低く、★になる可能性が低そう…
④っていうか、知識が乏しく菌糸ビンの選択肢があまりなかったw
※気になる点は、添加剤が少ないので大きく育たないかもしれません。


菌糸ボトルはオオクワガタが届く前に注文しており、
届いた菌糸ボトルを飼育温度で3日ほど寝かせてから使用しました。

そして、6月22日に届いたオオクワガタの幼虫を菌糸ボトルに初投入!!


投入の流れとしては、
①菌糸ボトルの蓋を開け、上の部分の菌糸(白い部分)をスプーンで削る。
②おが屑の色が出てきたら中央を削って窪みを付ける。
③幼虫の頭を下にして窪みに投入。
④潜っていった事を確認して蓋を閉める。
⑤貼って剥がせるシールに固体番号を記載して貼付。
※①~⑤までを6頭分繰り返しました。

菌糸ボトルに投入した翌日には4本に食痕が認められ、
残りの2本も1週間後に食痕が認められたので、
ひとまず安心っ!!

次のボトル交換は3月後の9月20日前後を予定しています。

つづく・・・




↓↓ブログ村に参加しています!優しい方はぽちっとお願いします!!↓↓

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うしくん

Author:うしくん
外国産のカブトムシ・クワガタの飼育をしています。大型・美形を目指して日々精進していきます!!

アクセスランキング
ブログ村に参加しています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見・ご要望・トレード
プレゼントなどなど、
何かありましたら、
こちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
虫友さんの更新
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示