とりあえず、コアの作成!【自作保冷庫5】

最近、成虫・幼虫・蛹に目立った動きがないため、記事を書くのが難しいです。

とりあえず、

智辯学園 ベスト4おめでとう!!
目指せ初優勝!!

↑母校なんですo(^▽^)o


応援はここまでにして、自作保冷庫の改良をコツコツと進めています。
なかなか自分の時間が取れないですが、実はもうすぐ完成です。

とりあえず、数回に分けて記事を書きます。

まずは、ペルチェユニットの心臓部となる『コア』の作成です。


【使用材料】
ペルチェ素子  :TECI-12708 (8A 40㎜×40㎜×厚さ3.5㎜)
アルミ板     :40㎜×40㎜×厚さ15㎜×2枚
CPUグリス    :熱伝導率の高いもの
スタイロフォーム:60㎜×60㎜×30㎜ 
※スタイロフォームの加工は下記参照

20160328_070235.jpg



【スタイロフォームの加工】
スタイロフォームを下記の簡易図面のように切り出す!!
①60㎜×60㎜の中央に40㎜×40㎜の四角い穴をあける
②ペルチェ素子の配線を通す為、切り抜いた1辺の両端に3㎜幅で約18㎜の切れ込みを入れる。
コア 図面



【バッファ板の装着】
①ペルチェ素子の片面に薄くCPUグリスを塗る。
②CPUグリスの塗った面にアルミ板を押し付ける。
③残りのペルチェ素子の面にCPUグリスを塗る。
④裏面のCPUグリスの塗った部分にアルミ板を押し付ける。

(注意事項)
 ⅰ)アルミ板の表面保護紙は取り除いてから使用する事。
 ⅱ)1つの塊になるまで全体重を加えてアルミ板を押し付ける
 ⅲ)端面からはみ出したCPUグリスはきれいにふき取る

20160328_070203.jpg



【スタイロフォームの装着】
①切り出した40㎜×40㎜の隙間にバッファ板を貼ったペルチェ素子をはめ込む
②スタイロフォームで10㎜×14㎜×3㎜の板を2枚作る。
③ペルチェ素子の配線を通した切れ込みに②の板を挟んでふさぐ

20160328_070535.jpg

とりあえず、きょうはここまで!!
↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

やってますね~
スタイロのくり抜き。私は何個作った事か・・・
完成楽しみですね。

おはようございます

自作保冷庫コア作成お疲れ様です。

なにか、パソコンのCPU取り付けに似てますね。
私は、趣味で自作パソコンを組み立てたりしてるのでこの手のものは結構興味がありますね。

完成目指してがんばってください。<(_ _)>

No title

こんにちは。
僕も何個作ったことでしょう、スタイロのくりぬき(汗)
でもこの断熱がキモだと思いますので、手を抜けないですよね。
次回も楽しみにしてます。

おいどんさん!

こんにちは!!
スタイロのくり抜きは厄介でした。
とりあえず、2回目で何とかなりましたが、
外枠に使用するスタイロの加工が大変でした(^_^;)

クワカブマイスターさん!

ほぼ、PCをいじっているのと同じです(笑)
ただ、アングルなどが無いので、合板や断熱材を自らの手で加工する必要があるのが大変です。

良い物ができることを祈って頑張ります。

ちょくさん!

こんにちは!!
コア部に使用するスタイロのくり抜きは2回目で何とかなりましたが、 外枠に使用するスタイロの加工で失敗続出でした(^_^;)

続きはもうすぐアップしますね!
プロフィール

うしくん

Author:うしくん
外国産のカブトムシ・クワガタの飼育をしています。大型・美形を目指して日々精進していきます!!

アクセスランキング
ブログ村に参加しています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見・ご要望・トレード
プレゼントなどなど、
何かありましたら、
こちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
虫友さんの更新
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示