DHヘラクレスの飼育環境

DHヘラクレスの飼育環境について、
記録として残しておきます。

こちらも、以前の記事に書いていますが、
7月14日に2~3令のDHヘラクレスを5頭入手しました。

加齢が進んでいますので、
5頭すべてを単独飼育する予定です。
また、雌雄の判別を行って、飼育容器を大きくする予定です。


飼育環境ですが…

とりあえず、60gを超えるまでは1500ccのボトル飼育を行い、
雄のみをプラケース(中)で飼育する予定です。


【飼育容器】


1500ccのプラボトルを購入しました。
購入したプラボトルは、
ダイナステス マスターズ 廣島さんの、
積み重ね 大夢クリアボトル1,400(1,500ml) 【空容器】ネジ式PET製 117(底124)Φ×137H 1本を、
10個購入して、使用しました。(残りの5個はDHリッキー用)


購入理由としては、
①価格が安い!
②ネジ式+不織窓でコバエの侵入を防止!
③クリアボトルで中が見やすい!
④積み重ねても通気できるので、省スペース化できる!
って感じですかね。




【マット】

次にマットはミスケさんがヘラクレスで大きな個体を作出したといわれる、
同じくダイナステス マスターズ 廣島さんの、
マスターズBeetleマット 10L×1袋 ヘラクレス170mmの実績!害虫の混入99%なし!を、
購入しました。


購入理由としては
①ミスケさんがDHヘラクレスで大きな個体を羽化させている!
②今まで使用していたマットと比べて安い!!
③外注の混入している可能性が低い!!!
って感じですかね。




【マットの調整】

①届いたマットを大きな衣装ケースに入れる。
 ⇒何とも言えない臭さを感じる。
②握ると団子が出来て、転がしても崩れない程に水を加える。(多め)
③土を撹拌して空気を取り込む。
④コバエ混入防止として、新聞紙を被せて衣装ケースに蓋をする。
⑤翌日マットの温度を確認する。
 ⇒暖かいときは再発酵しているので再撹拌する。
⑥1週間してから、マットの温度を確認し、常温であれば使用する。
⑦ボトルの半分までマットを固く敷きつめ、ボトルの7割程度までマットを追加する。
⑧幼虫を投入し、潜ったことを確認して蓋を閉める。
⑨ラベルを貼って管理番号を付ける。


上記の内容でDHヘラクレスの飼育を開始しました。
3令幼虫2頭の雌雄判別をしましたが、あまりよくわからず(-_-;)

しばらく、1500ccのボトルで様子を見ます。



つづく…




↓↓ブログ村に参加しています!優しい方はぽちっとお願いします!!↓↓

にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
にほんブログ村


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うしくん

Author:うしくん
外国産のカブトムシ・クワガタの飼育をしています。大型・美形を目指して日々精進していきます!!

アクセスランキング
ブログ村に参加しています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見・ご要望・トレード
プレゼントなどなど、
何かありましたら、
こちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
虫友さんの更新
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示