出た!スーパー●歯!!【アラガールホソアカクワガタ】

こんにちは~!!!


寒い日が毎日続きますね~

皆さん風邪などひいていませんか?

そんなことを言っている私は風邪気味です(笑)


先日に栄養ドリンクを購入すべく、

久しぶりにドラッグストアに行ったところ、

面白いものを発見しました。


ここで、一句!!

無題



いやぁ~

先日の静岡オフ(通称「破廉恥会」)で飛び交っていたという、

赤い菌糸こと「T●NGA」って、今では薬局で売っているんですね~(笑)

※ちなみに、私は「TE●GA」未経験です。


更に、商品にカワイイ字(恐らく女子が書いた字)で、

「使用感を記した手書きPOP」が貼られていました…


女子には使えね~だろ!!(笑)


そんな赤い菌糸ビンを、

2月18日(プチオフ会)のお土産に買おうかな?と思案していましたが、

嫁から「恥ずかしいから凝視するな!」と怒られました(笑)

※ゴメンKAZ君!買えなかった(涙)



ここから虫記事!!


今回は我が家のメイン種である「アラガールホソアカクワガタ」についてです。


ご存知無い方もいらっしゃるかもしれないので、この種の魅力を簡単に説明します。


アラガールホソアカクワガタは名前の通り、

ホソアカクワガタ属(Cyclommatus)に属されるクワガタで、

飼育・累代は容易ですが、大きくすることが難しいと言われています。


一般的にクワガタの成長度を示す指標の一つとして大顎の形状変化があり、

成長度合いによって「原歯型」「中歯型」「大歯型」と分けられますが、

本種の場合は「大歯型」がさらに大きくなった個体のみに現れる、

「スーパー大歯」と呼ばれるものまであるのです。


【スーパー大歯とは】

 大顎の内歯に釣り針の返しのような小さな突起が出来る個体

  06250032_558acda31bd6e.jpg

  ※上はショップからWDの写真をお借りしました。



幼虫を大きく育てる飼育方法が確立されていない状況ですので、

「スーパー大歯」どころか「大歯型」を出すことも難しいのが現状であり、

「スーパー大歯」を出すことが、私の目標でもあります。




本種の説明はここまでとして、

私の飼育個体の中から、初の♂が蛹化しました!!


その個体がこちら!!

20170211_094103.jpg


「スーパー原歯型(通称:ニッパー)」です(笑)


大歯どころか、「内歯」が『無いし』(爆)


先に♀が数頭羽化しているので、

累代を優先して小さな♂(5g)を温めて強制蛹化させたのですが、

孵化から7か月でこの結果は少しモヤッとしました(汗)


低温管理中の最大個体(10g)に「スーパー大歯」の夢を託し、

この「原歯型」を使用して累代を進めます。



【今回羽化した個体の情報】

  割出し:2016年6月28日

    1本目:2016年6月28日  マット(多頭飼育)

    2本目:2016年11月27日  マット(500㏄) [重さ5g]

   蛹 化:2017年2月11日

  ※多頭飼育の期間は常温管理、2本目で低温に入れ、1月に25℃へ!



スポンサーサイト

↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

プロフィール

うしくん

Author:うしくん
外国産のカブトムシ・クワガタの飼育をしています。大型・美形を目指して日々精進していきます!!

アクセスランキング
ブログ村に参加しています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見・ご要望・トレード
プレゼントなどなど、
何かありましたら、
こちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
虫友さんの更新
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示