今年の〆【雑感】

皆さんこんにちは!

年末は忙しいうえにムシネタが無く、

更新が途絶えている「うしくん」でございます(´Д`*)


今年もあとわずかになりましたね…|ω・`)


歳を取ると時間が進むのが物凄く早く感じます。


今年、お世話になった虫友さんや楽しませてくれたカブクワ達に、

心から御礼を申し上げます。



ありがとねヾ(o´∀`o)ノ



今年1年間の総括として、

飼育個体の状況を振り返ってみます。



①スマトラヒラタクワガタ(アチェ州)


2015年に★かぶ☆さんのプレにて、

ひろさんから頂いたニョロ(2ペア)を飼育し、

♂2頭(92.0㎜・85.7㎜)と♀1頭(51.7㎜)が羽化しました。

飼育技術の不足で長さは出ませんでしたが、

極太血統のおかげで太目の個体が生まれた事に満足しています。


今季は♂92.0㎜×♀51.7㎜の同腹で累代を開始しており、

12頭で大型を目指します!!



②アラガールホソアカクワガタ  


2016年2月に未後食ペアで購入して、1♀で70頭の爆産となった。

現在は35~40頭を飼育しており、12月の時点で3♀が羽化しました。

スーパー大歯を目指すべく自作した保冷庫で超低温管理しており、

最大で10gのニョロを確認。 (期待しています。)



③メタリフェルホソアカクワガタ(ぺレン産 パープル血統)


2016年7月の★かぶ☆さんプレにて、

アウトドアら~さんから頂いた1♂2♀を用いて飼育を開始。

8月に2♀ともにセットしたところ、合計82ニョロの爆産となった。


虫友さんや同僚におすそ分けを行って現在40頭ほどを飼育中。

♀が羽化しまくっており、もうすぐ♀の成虫が既に2桁に…♂はまだ幼虫です(汗)



④タランドゥスオオツヤクワガタ  


2016年7月の★かぶ☆さんプレにて、

ぶりちゃんさんから頂いた♂(WW)×♀(BB)を用いて飼育を開始。

何度も産卵セットを組むも、9月に1ニョロが取れたのみ。

最近は材にすら潜ってくれなくなりました。

引き続き頑張って頂く予定。(♂は他界)



⑤レギウスオオツヤクワガタ


2016年2月にミニペア(♂WW、♀WW)を購入。

おまけで♂WB・♀WBをつけて頂いた。

こちらも産卵セットを組むが惨敗続いている。

12月16日に♂WB×♀WBのペアによる菌床産卵にて、

初ニョロを確認しましたが、何頭生まれているかはまだ不明。

♂WW×♀WWと併せて、引き続き頑張って頂く。



⑥D.H,リッキー


2015年6月に初令幼虫を5頭購入。

殆どブログには載せていないが、夏に謎の大量死が発生し、

♂1頭・♀1頭で飼育を続けている。

♀は最近になって前蛹状態へ突入したが、♂は相変わらずニョロの状況。

飼育スペースを取るので、本代で撤退予定。



【その他】

⑦D.H.ヘラクレス   


2015年7月に3令幼虫を購入。

2016年5月に♂が羽化するも105㎜とちっさいず(笑)

後食開始後に飼育ケースの隙間で角が折れ、

しばらくしてからお亡くなりになった。

その他の幼虫は夏に発生した謎の大量死により全滅…撤退。



⑧国産オオクワガタ(久留米産)


2015年6月に6頭の幼虫を購入。

2♂4♀となったが、1♂は菌糸交換時に傷をつけてしまい☆に…

1♂は羽化したものの70㎜には届かず飼育熱が冷めてしまい、撤退。

気持ちが復活するかもしれないと思い、一番大きな♀を1頭残していたが、

再燃しなかったのでMJさんに譲って終了!



我が家のクワカブについては、このような感じとなっています!!

飼育スペースがこれ以上取れないので、

小型種(キクロ系)をメインで頑張りたいと考えています。

※アチェ12頭いますけど(笑)


2017年はアラガールをメイン種として、

ペレメタ・タラ・レギも頑張ります。


スマトラアチェは幼虫サイズで満足感を得るために続けます(笑)



それでは…

みなさま良いお年を!!


♪(o・ω・)ノ))

スポンサーサイト

↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

総員、第1種戦闘配置【雑感】

皆様!風邪などひいていませんか?

本年も残すところ10日となりました(^-^)/


今年の私はダイエットに励み、

筋トレ・エクセサイズ・ローカーボ食により、

健康診断で昨年よりも10kg減を達成しましたヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪

※ただ、年末の忘年会ラッシュにより2kg戻りましたが(笑)


カブクワに関しても、

多くの方と知り合いになれた事を幸せに感じております(#^.^#)


昨日は冬至という事もあり、

『ん』が2つ以上つく食品(南瓜・いんげん・きんかん等)を食べ、

柚子湯に入りました+゚。*(*´∀`*)*。゚+


ハムスターの「しらたま」にも、乾燥かぼちゃ(南瓜)をあげました。

家族全員、健康に過ごせたらと思います(*´v`)

無題



ここから、ムシネタ!


この1ヵ月で我が家のインペルダウン(監獄)では、

脱走騒ぎが3回ありました。(未遂含む)


昨日のたかパパさんからのコメントを受け、

ついに!

うしくんは重い腰を上げましたよ!!


うしくん『総員、第1種戦闘配置』

bd29f5fc40b94076d439cd1cc8da5855.jpg


      

      ↓




20161222_073032.jpg



ついに、成虫管理のプリカを飼育容器に入れました(笑)

ただ、続々と羽化してくるメタリ♀をすべて収納するのは厳しいかな(゚д゚)


これで脱走の可能性は減る!!


と、思います。



【宣伝】

  ヤフオクにて、アラガール♀×2出品中です♪


 [出品個体(アラガール)の直URL]

   http://page24.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q139513910

  01.jpg  02.jpg   


  03.jpg 

よろしくね♪


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

アラギャルよ!永遠なれ!!【アラガールホソアカクワガタ】

皆さんこんにちは(*・`ω´・)ゞ


街はクリスマスムード一色ですが、

我が家では全然クリスマス飾りが出来ておらず、

「このまま飾り付けなしでもいいんじゃねーか?」と思いながらも、

嫁や子供から「ダメ」と言われる可能性が100%なので、

「そろそろ飾り付けをしなければならないな~」と言いながら、

全く動作に移そうとしない『うしくん』です。゚(゚^∀^゚)σ。゚


年末が近づくと色々ともらい物が多くなり、

そのもらい物を肴に晩酌するのが最近のプチ贅沢です。


昨日は貰った「生ハム」と貰った「富有柿」で『生ハム柿』にして食べました♪

※生ハムメロンは有名ですが、柿の産地(奈良)ではメロン代わりに柿を用います。

20161220_193823.jpg



柿の甘さと生ハムの塩気がマッチしてお酒がすすみます♪

子供は別に食べた方が好きみたいですけどね(笑)



ここから虫ネタです…


11月中旬に羽化したアラギャルちゃんが活動を開始しました。

昨日、ガリガリうるさいな~と思って確認したところ、

プリンカップの蓋を齧って5㎜程の穴をあけており、

脱走寸前のところで発見しました((((;゚Д゚)))))))

※危うく3度目の脱走を許すところでしたよ(*`皿´*)ノ


後食はまだ確認できていませんが今日明日中にはゼリーを食べるでしょう!


ただ、彼女にふさわしい男は現れないので、

餌代を稼ぐべく最近羽化した♀とセットでオクに出したいと思います。


2♀で入札は厳しいでしょうが、いい相手が見つかるといいです♪


【ヤフオク アラガールの直URL】

 http://page24.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q139513910


01.jpg


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

羽化ラッシュ継続中+派生…【メタリフェルホソアカクワガタ】

皆様、ごきげんよう!


忘年会ラッシュにより、

体重が増加気味な「うしくん」でございます(´Д`|||)


そんな膨満感の私を知ってか知らずか、

妻が昨日の昼ごはんに「ラーメンが食べたい」といい出し、

ラーメン屋『石田てっぺい』へ家族で向かいました((((;´・ω・`)))


妻が頼んだのが、


【キャベツ鬼盛りラーメン】

1482110616626.jpg



1482110629981.jpg


美味しいのですが、私はキャベツでスープが冷えるので頼みません。

食べ方はラーメンの上に載ったキャベツを別の皿に移して下のラーメンを先に食べ、

後からキャベツをスープに浸しながら食べるのが一般的です。

※別盛りでもいいような…インパクト商品だからしかたないか(笑)



私は、

「石田スペシャル(煮干し&にんにく)」

img_2_m.jpg



半分に魚粉、半分に揚げにんにくの粉末がかけられた、

濃厚とんこつラーメンです。


味の感想は…

「にんにく」(/ω\*))((*/ωヽ)



膨満感を感じている人間が頼むメニューで無い事は確かです。

結局、昨日は呼気から排泄されるものまで全て「にんにく」でした(笑)


次行くときはニンニクが入っていない煮干しWにします…

さらに、味が濃いので子供が残し、それを私が食べる…

膨満感と肥満が加速する一日でしたよ(´;ω;`)



ここからが虫ネタ…


蛹化したメタリフェルの羽化が続々と進んでいます。

昨日の時点で♀7頭、♂0頭… まだまだ羽化してきそうです(笑)

※3頭は既に水苔、4頭はもうしばらく待ってもらいます♪

123.jpg



それに触発されてか、アラガールも♀2頭が羽化しています。(♂0頭)

※♂を羽化させようと思い、保冷庫から出して蛹化させたらメスでした(笑)


さらに、放置気味のヘラクレスリッキーの♀も蛹室を作っていました。



もう、女ヶ島状態です(笑)



どの種に関しても♂はまだまだお子ちゃまで、大人にはなりたくないみたいです。

羽化ズレバリバリですね~

※ペレメタの♂で前蛹っぽい奴が出てきたので、彼に累代を託します。


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

初ゲット!&ダークマター【レギウスオオツヤクワガタ】

こんちゃ!!


しがないサラリーマン「うしくん」でございます。


昨日はMJさんとお会いし、無事にクワカブを渡すことが出来ました(*≧∪≦)

生活圏がまるかぶり(毎日会えるレベル)なので、

これからも色々と情報やら何やらの交流を深めたいです(ノ∇≦*)

渡したブツはMJさんのブログで見てください(・Д・)ノ


本当はもう少し渡そうかな…と思ったのですが、

キャパを考えての多種・少量としました。


必要ならまた押し付けます(∩・∀・)∩ キャー


では、最初に家庭の状況から…(ムシネタは下の方で書いたからね♪)


クリスマスが近づき、嫁がハッスルしてお菓子などを作りました!

お菓子つくりに力を入れすぎたみたいで晩御飯が…な感じです。


それでは、嫁の力作をご覧ください。


【アップルパイ】

砂糖で煮たリンゴをパイ生地で包み、焼き上げたもの。

今回の調理については、頂きもののリンゴが多く残っており、

りんごをおやつとして消費する為に作成。

オシャンにすべく、スライスしたリンゴを煮て柔らかくし、

パイ生地を利用して花の造形で仕上げた。

※名前は酷似しているが、2016年に流行したピコ太郎氏のPPAPとは関係がない。

1481857834805.jpg




【シュトーレン】

クリスマス時期に作られるドイツの伝統的な菓子パン。

パン生地に洋酒漬けにしたドライフルーツやナッツ類を混ぜて焼き、

表面が見えなくなるまで粉砂糖を振りかけて作る。

ドイツではクリスマスを待つ間、少しずつスライスして食べる習慣があり、

作ってから時間が経つにつれて徐々にドライフルーツの甘みがパンに移り、

時間と共に美味しくなるパンである。

今回の調理については、数年前に作ってもらったら、

ものすごくおいしかったので、頼んで実現したものである。

※北斗の拳に出てくる「南斗五車星 炎のシュレン」とは全く関係が無い。

1481857838615.jpg




【ダークマター(暗黒物質)】

ダークマターとは天文学的現象を説明するために考えだされた、

「質量は持つが光学的に直接観測できず、かつ色荷も持たない」とされる、

仮説上の物質であり、本件で作成されたものはその仮説を実証するものである。

漫画「銀魂」で志村妙が作成した「ダークマター」と類ずるものと考えられる。

今回の料理については、頂きものの「ひおぎ貝」を食べるべくグリルで加熱を行い、

醤油を加えて仕上げたものの、そのままPCに夢中になってしまい、

気が付くと醤油や貝の水分が殆どなくなり燻製に酷似した仕上がりとなったものである。若干焦げ臭くもあった。 ちなみに、意図的に作ったものではない。

無題





ここから虫ネタ


11月の上旬にレギウスWBの♀を1400㏄のカワラタケにぶち込んでおり、

ボトル側面に見えていた卵が腐ったのを確認していました。


今回もダメかな~と思い、♀を先にボトルから抜くべく、

坑道を穿ったところ、初令のニョロがポロッと出てきました!


レギウス初ゲットです!!


菌糸ビン産卵なので、まだ元気だった成虫♀だけを抜いて、

ニョロはそのまま菌糸ビンに戻しました。

何頭生まれているか楽しみですが、もう少し我慢してみます♪

あとで、ニョロの写真を撮り忘れた事に気づきました○| ̄|_


今までダメだったのは♀の熟成が足りなかったから?

謎です(`・ω・´)


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

闘争形質の進化・武器形質多型の進化の研究結果について【雑感】

皆様、こんにちは。


何時もふざけてばかりの、うしくんです。

昨日の超おバカな記事に打って変わり、

今回はまじめな話で逝きます。


先日、面白い研究報告の記事を読みました。

東京大学の岡田泰和助教授らによる甲虫の武器と翅に関する研究です。

クワカブマイスターさんセーケンさんが記事にされていますが、

私なりの見解を書きます。



今回発表された研究報告の内容ですが、甲虫が持つ「武器」の大きさが、幼虫時代の栄養状態で決まる仕組みを解明したとのことです。

※要はクワガタに見られる原歯・中歯・大歯の変化を解明したとのこと。


カブクワなどで幼虫時代の栄養状態によって、成虫の武器の大きさが変わることは過去の飼育実績で判明しており、ブリーダーの皆様にとっては何をいまさら…と、思われるかもしれませんが、その仕組み自体を解明したこととなります。

※例としては「アクセルを踏むと自動車が動く」という事実に対して、「アクセルを踏むと何故自動車が動くか」が判明したという事です。


研究報告の内容を簡単に紐解くと、生き物は親から「DNA」を受け取ります、「DNA」は決まった塩基配列情報(ゲノム)であり、その個体の身体的特徴があらかじめ決めている先天的な設計図のようなものです。それは両親から受け取るので両親の特徴(色や身体的特徴)が子供に表れます。

それに対し、DNAの「ゲノム」に施されたそれ以外の情報を「エピゲノム」と呼び、「エピゲノム」は「DNA」などに色々な物質が結合したり離れたりして、遺伝子の働きを制御する働きがあります。環境に応じて遺伝子の働きを調節することから、後天的に変化するものが「エピゲノム」ということになります。

※これを料理に例えると、DNA(ゲノム)は基本的なレシピであり、「エピゲノム」は味の微調整やアレンジとなります。


カブクワの武器の発育については「エピゲノム」が関わっており、「エピゲノム」のスイッチを司る2種類の「ヒストン脱アセチル化酵素(HDAC)」が、武器の大きさを決定する遺伝子を制御していることが分かりました。

2種類のHDACのうち、一方の働きを弱めると武器が大型化して羽が小型化、もう一方を弱めると武器が小型化して羽が大型化したとのことです。


生物学的な解釈によると、栄養が良く大きく育つ個体は、他の雄に争いで勝てるよう武器を巨大化させる方向に働き、逆に栄養が悪くて大きくなれない個体は武器を小さくして羽を発達させることで機動力を高めて他の雄を争わずに効率よく餌や雌を得るのです。

自然界で遺伝子的な進化を行わずに環境に応じて特徴を変化させるという、非常に素晴らしく効率的な生体システムですね♪


このようなシステムはマダガスカル島のゴキブリ(ヒッシングコックローチ)でも認められるみたいで、虫にとっては当たり前のシステムなのかもしれません。

関連記事:戦士か恋人か、戦略「選ぶ」ゴキブリを発見


化学的なアプローチから考えると、この2種類の「ヒストン脱アセチル化酵素(HDAC)」を薬で制御すれば、クワガタの大歯やコーカサスのロングホーンを出すことは簡単な訳ですが、それはカブクワ飼育をする上で面白くないですし、これが主流になってほしくないですね。

※私は薬を使わず飼育方法を試行錯誤してアラガールのスーパー大歯を目指しますよ!


最後に今回の記事で思ったことなのですが、以前から「小さい体の大歯」や「大きな体の中歯」が生まれる事が気になっていました。

この現象を研究結果から推察すると、孵化から蛹化まである幼虫の育成期間のうち、特定のタイミング(恐らく特定の期間)で武器の大きさを決めていると思われ、そのタイミングでは栄養過多で大歯に決定したが、最終的に栄養不足で大きく育たずに「小さな体の大歯」になる。逆に武器の大きさを決めるタイミングで栄養が不足したものの、後に栄養が豊富となり「大きな体の中歯」が育つ事が考えられます。


アラガールでスーパー大歯を目指す上で、大きく育てる方法(餌・温度)も必要ですが、大歯を決定づけるタイミング(初令?2令?三令初期?三令中期?三令後期?)も見つけて飼育に生かしたいものです。

※スーパー大歯がDNA(ゲノム)による遺伝だったら話は別ですけどね(笑)



今回は甲虫における武器若しくは飛行能力の選択因子に関する研究ですので、大型個体の作出とはちょっと違います。やっぱり、大型を目指すには「エピゲノム」による大きな武器の選択だけではなく、優良なDNAの選択(大きな親の選択)もしくは遺伝的な進化の方が大事なのでしょうね。


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ【オオクワガタ】

皆さん、こんにちは。

忘年会続きで飲みつかれている、

「うしくん」でございます。


昨日、大きな事件が発生しました…

新世紀エヴァンゲリオンの第弐拾四話っぽく説明します。

頭の中で「ベートーヴェン 交響曲第9番 ニ短調」を流しながら、

バカだな~って感じで見てください。


それでは始めます・・・




オオクワガタの♀『さあ行くよ』

kaworu35.jpg




ブーッ!ブーッ!!ブーッ!!!

imgef226aafu26ub3.jpg




俺『オオクワガタの♀がコンテナの中に居ません!』

36.jpg




嫁『なんですって~!!あんたバカァ?』

img_1.jpg




俺『そんなバカな!

  オオクワガタの♀はミニコンテナの中のはずです、

   昨日は確認しました!』




嫁『じゃあいったいどうして…?』




俺『もしやコンテナを落とした時にロックが外れて…

      嘘だ嘘だ嘘だ!オオクワの♀が脱走したりするなんて、

  そんなの嘘だ!』

20121111013451.jpg




嫁『事実よ、受け止めなさい。 見つかるまで寝ちゃだめ。』

82b0ddfb53f874145284300992b3c8ce.jpg




俺『逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ…』

b8c75f7a.jpg




嫁『土間収納のドアを緊急閉鎖!

  少しでもいい、時間を稼げ!

      いかなる方法をもってしても、

  目標のリビングへの侵入を阻止しろ!!』




俺『目標を完全に見失いました!!』



嫁『ありえないわ・・・』

img_5.jpg


                              以上


簡単に言いますと、オオクワガタの♀が脱走しました…

そして見つかりません((((;゚Д゚)))))))


先日のレギ♂に引き続いて、オオクワガタの♀も脱走…

更に見つかりません((((;´・ω・`)))



この短期間で2度も脱走させる私…

俺のあほ~。゚(゚´Д`゚)゚。



オオクワは殆どをヤフオクで売ってしまって、♀が1頭だけ残っていました。

こんど、MJさんにあげる予定で昨日確認したのですが、

その際にロックが外れていたみたいです(*`・з・´)



【緊急速報】

 先ほど、嫁よりLINEにて捕獲との情報が入りました!!

 見つかった場所は嫁の靴の中…

1234.png


 ※脱走した♀は靴の中に潜むことが多いと言われており、

  昨日見たのですが見つけられませんでした。

  見落としていたか、昨夜から今日にかけて侵入したのかもしれません。


  それにしても…

 

  よりによって、

 何で嫁の靴やね~ん!!ヽ( ̄д ̄;)ノ



  ※ご飯をおごることとなりました。


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

骨身を削る【スマトラアチェ】

こんちゃ!

風邪が良くなってきているのですが、

咳や喉の傷みが完全にとれていない「うしくん」です(=゚ω゚)ノ

※2週間ほど咳が続いているので、マイコプラズマかな?


声の調子は米良美一レベルかな(*´~`*)



本日の話題は「スマトラアチェ」です(*・`ω´・)ゞ


10月3日に産卵セットを組み(←キン肉マンネタだw)、

10月6日にケース側面に卵を確認し(←麩菓子ネタだw)、

10月19日に孵化を確認していました(←君の名はネタだw)。


実は、11月5日に割り出しを行っていたのですが、

今期は12頭の飼育予定に対して8頭しか取れなかったので、

再セットを組んでいました。

※勇み足で1400㏄×12本作っちゃったし…


一昨日(12/7)に再度割り出しを行ったところ、

追加でニョロが6頭と孵化しなさそうな卵が6個…


ニョロが14頭とれたので、ミッションコンプリートです!!

余ったニョロの行先は何処へ…(笑)


♀にはゆっくり余生を過ごしていただきますが、顎がものすごく削れていました。

これこそ、本当の骨身を削ったという事でしょうね…

産卵、お疲れ様でした(* ´ ▽ ` *)

20161209_073019.jpg ←顎が半分削れた母



最近、嫁に土間収納の飼育エリアが広がっていることを指摘され始めました…

頑張って整理しないと…

20161209_073139.jpg ←アチェの菌糸ビンたち…(笑)



↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

流行…否! 実行…否!! 管理不足【レギウスオオツヤクワガタ】

グッドイブニング!エブリワン!!


相変わらず咳が続いている中、

長州力(プロレスラー)レベルまで声が回復したけど、

今度は家族(嫁と下の娘)が咳をし始めて、

非難を受けている『うしくん』です!


連日でブログを更新しない私ではありますが、

面白い?出来事があったので記録に残しておきます。


昨日、虫友さんのブログを見ていたところ、

KAZさんの記事にて♂ヒラタが脱獄(脱走)していた記事を見つけました。


我が家は生活スペースに近い位置で飼育しており、

脱走⇒嫁のキンチョール攻撃という流れが容易に想像できるため、

キンチョーしながら脱走には細心の注意を払っているとの内容で、

アホなコメントを残しました。


さらに、

12月2日に私が書いたタランドゥスの難産記事に対して、

コメント欄で「ちょくさん」が『管理脱走』なる手法について教えて頂きました。



【管理脱走とは】

今まで産まなかった♀が、

管理容器(ケース)から脱走した後、

急に産み出すようになるという現象があり、

管理の基でわざと脱走させることにより、

その現象を再現させる手法らしい…



タラレギの累代をぜひとも成功させたい私にとっては、

藁にもすがる思いでいろいろ試しているので、

是非とも実施したい方法ではありますが、

我が家では嫁の監視下に置かれている為、

管理脱走を行うにしてもかなり慎重に行う必要があります。



脱走に関する記事が続く中、

仕事をしながら色々と管理脱走の方法を模索し、

終業時間になったので帰宅準備を行っていたところ、

携帯に嫁から電話がかかってきました…


いきなりの電話は良くない出来事が発生したシグナルでもある為、

急いで通話ボタンを押して携帯を耳に当てたところ、


「急いで、LINEをみて…」


ガチャン…

ツーツーツー…


これは最もヤバいパターンです。


ドキドキしながらLINEを開けると、

1枚の↓画像と共に、

1480978457120.jpg



「なんかおちてる!」


のコメントが…



何か出て転がってるよ!

((((;゚Д゚)))))))



キンチョーしながら急いで家に帰ったところ、

キンチョールで抹殺されず、

プリンカップに格納していてくれました。


嫁さん…ありがと…


プリンカップに入れられた脱走犯を確認したところ、


タランドゥスの♀ではなく、

レギウスの♂…


なんでおまえやね~ん!

逃げてほしいのは、おまえやな~いっ!!


と、いう事でそれっぽい奴が逃げていたのでした。


レギウス♂はミニコンテナで管理しており、

ゼリーを与えた際にコンテナのロックが完全に出来ていなかったようです。


注意しなきゃ、次はバルサンを焚かれます。


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

めまぐるしい成長…【メタリフェルホソアカ】

皆さん、こんにちは。


風邪をひいて咳がまだ収まっておらず、

声の調子がまだ天龍源一郎(プロレスラー)レベルであるにもかかわらず、

嫁・子供に「USJのクリスマスイベントが終わる」と言われ、

日曜日にUSJに連れて行かれた『うしくん』です(。´・(ェ)・)


【ハリーポッター】

20161204_114215.jpg



咳が酷くて辛い…と思いながら、

家族サービスを行っていたところ、

子供の成長を感じられるうれしい出来事がありました。


それは下の娘の身長が132cmにギリギリ達し、

「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド(ジェットコースター)」に、

初めて乗れるようになったのです。


私は絶叫系が嫌いで、

「下の娘を見ておくから…」 という理由で乗るのを回避し続けていましたが、

これで有無を言わさず乗せられることとなりました…((((;´・ω・`)))

※下の娘は絶叫マシーンが楽しかったみたいで2回乗りましたΣ(ω |||)


昨年は上の娘も132cm以下だったので、

絶叫マシーンに乗る選択肢自体が無かったのですが、

この1年で家族全員が絶叫マシーンに乗れる身長を超えるという、

子供のめまぐるしい成長を実感することが出来てうれしく思います。( ^ω^ )


【世界一高いクリスマスツリー】

20161204_135032.jpg


USJも昼から雨の予報だったので、

14時前にパークを出て帰宅したところ、

丁度家に着く位で雨が激しくなりました!!

※こういう判断が結果として表れると嬉しいですよねヽ(≧∀≦)ノ



ここから虫ネタ


めまぐるしい成長と言いますと、

先日から蛹化しまくっているペレメタの♀ですが、

蛹化ラッシュの後に訪れるもの…


そう、羽化ラッシュ!!


ついに、最初に蛹化した♀(2頭)が羽化しました!!

しばらく置いてから色を確認してみます♪


[羽化したて]

20161202_072856.jpg



蛹化しまくっているのは仕方がないので、 羽化してくる個体を楽しみます!!


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

プロフィール

うしくん

Author:うしくん
外国産のカブトムシ・クワガタの飼育をしています。大型・美形を目指して日々精進していきます!!

アクセスランキング
ブログ村に参加しています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見・ご要望・トレード
プレゼントなどなど、
何かありましたら、
こちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
虫友さんの更新
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示