ドキドキの緑玉【レギウスオオツヤクワガタ】

秋プレのご連絡!!


『第4回★かぶ☆のクワカブプレ』協賛受付中!!

下記↓のバナーをクリックすれば会場に飛びます!!

2016-2cab.jpg


協賛受付:9月24日(土)~10月10日(月)

応  募:10月10日(月)~10月16日(日)

当選発表:10月18日(火)[予定]



私も協賛しています。詳細はこちらを確認してください!!



ここから、本題ですっ!!


今日のお話は、

ミニ産卵セット(カワラボトル800cc)に潜伏中のミニレギ(WW)です。


前の記事には書きましたが、

800㏄のカワラボトルをあてがったところ、

速攻で潜ってしまいましたΣ(ω |||)



前回の潜っちゃった事件より9日経過した昨夜、

潜伏中のカワラボトルを確認したところ、

白い菌糸膜の一部が削れてオガ屑が見えており、

よくよく観察すると削れたオガ屑の中に、

メソトプスの緑玉が鎮座しているじゃないですか!!


20160929_234203.jpg


ボトル産卵ではボトル壁面に産みやすいとの話は聞いており、

少し期待はしていましたが、

実際に見える場所に産んでくれると結構嬉しいものです。


タラでは残念な結果になっているので、まだまだ安心はできませんが、

孵化するまで生暖かい目で見守りたいと思います。


ちなみに1500㏄のレギ(WB)は沈黙を保ったままで、

ボトルの側壁は真っ白です(笑)


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

GETだぜ!!【タランドゥスオオツヤクワガタ】

秋プレが始まるぞ~!!


『第4回★かぶ☆のクワカブプレ』協賛受付中!!


下記↓のバナーをクリックすれば会場に飛びます!!

2016-2cab.jpg


協賛受付:9月24日(土)~10月10日(月)

応  募:10月10日(月)~10月16日(日)

当選発表:10月18日(火)[予定]



今年は私も協賛しますよ~!!

私の協賛品はこちらを確認してください!!



ではでは、本題に!!


今回はぶりちゃんさん血統のタランドゥス(WW×BB)のお話です。


前回の記事にも書きましたが、

初回の産卵セットでは14個の卵を回収するも、

全滅してしまいました(´;ω;`)


AKECHIさんのアドバイスもあったので、

8月23日にレイシ材で再セットし、

1か月半ほどそのまま放置する予定でしたが、

●漏(そーろー)の私は我慢できずに35日で割り出してしまいました(笑)



穿孔した穴の入り口付近で♀が門番していたので、

マイナスドライバーを使って入り口を広げて♀を救出!


その後、入り口にドライバーを深く差し込み、

テコの原理で材を真っ二つに!!


その瞬間、白い塊が転がり出ました!


タラのニョロGETだぜ!!


20160925_094145.jpg



ただ、レイシ材を細かく粉砕しても、他にニョロの姿は無し…

♀が作った削りカスの中からでてくるは黒くなって萎んだ卵のばかり…


とりあえず膨らんだ卵を1つだけ回収しましたが、

翌日には萎んでしまいました。


ま~ニョロが1頭とれただけでもOKとします。



孵化率が異常に悪いのが気になりますが、

種ありということが確認できました。


累代を確保するためにも、もう1回産卵セットを組もうかな~


※先日に♂のタラWWが他界してしまったので、

追い掛けはできないのが残念です 。゚(゚´Д`゚)゚。


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

★かぶ☆さんのプレの協賛品♪【アラガールホソアカクワガタ】

今年も始まりました!

秋恒例の『★かぶ☆さんのプレ企画』!!




現在は協賛の受付中です。詳細は下記のバナーから!!


2016-2cab.jpg


協賛受付:9月24日(土)~10月10日(月)

応  募:10月10日(月)~10月16日(日)

当選発表:10月18日(火)[予定]




『★かぶ☆さんのプレ企画』は私にとって初めての社交デビューの場…

昨年は応募のみで参加させて頂きました。

そんな私も今年は協賛から参加させて頂きます!!



私が協賛するのは、


「アラガールホソアカクワガタ」

3令幼虫 5頭+α



おいおい、またかよ…(*`ω´*)



とは、言わないでください。

私に出せるのはこの子たちだけなのです(;д;)

だって、爆産してくれたんだもの♪


結構前に協賛で出していたのを皆さんもご存知かもしれませんが、 現在40頭以上を飼育しています。


飼育状況としては、下記の状況です。

低温飼育組も殆ど落ちずに育ってます。

マットの交換はしていないので体重は不明ですが、

今のところは大きな幼虫は皆無(笑)


①累代を目的とした「常温飼育組」

3令になりマットをモリモリ食べ進んでいます。

28℃前後で4か月経過したので蛹化準備が始まるかも。


②サイズを狙った「超低温(15℃)飼育組」

少しずつマットを食べ進んでいるが、

明らかに常温組より食べる速度が遅い。

2令幼虫らしき存在も見て取れる。

常温組より小さく、本当に大きくなるのかな?

幼虫期間が長く、サイズが小さいと笑えませんね。


③えっ!いたの?「取りこぼし組」

残していた産卵セットで取りこぼしていました。

フェロールマットで幼虫が自然に育ち、

「常温飼育組」とかわらないサイズに…



今回は「取りこぼし組」と「常温飼育組」を合わせて5頭以上を協賛します。


最終割り出し日から計算すると、

7月上旬に孵化したものと考えられ、

常温で約3ヵ月過ごした幼虫たち!


マットをもりもり食べて既に3令幼虫となっていますが、

常温飼育なのでいつ蛹化するか分かりません。


累代用として考えて頂ければと思います。


それではよろしくお願いします。


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

穿孔開始×2【レギウス】

【プレ予告】


今年も「★かぶ☆さんのプレ企画」がもうすぐ始まります!!


何を出そうかカンガル~♪

こまった こまった たぬきさん~♪♪


2016cab.jpg




本題でーす♪


先日記事にしましたレギウスWWですが、 即ブリOKを購入していました。


ミニミニ♂の熟成度合いを確認すべくバイブを確認したところ、

一生懸命に体を震わせていましたが、

注意しないと気づきにくいレベルで『ぷるぷる』(笑)


♀のようにバイブも小さくて超かわいいです。


とりあえず、1週間♀と同居させて様子を見たところ、

頑張ってメイトガードしていました。


ただ、♂と♀のサイズが変わらないので、

♀の背中に♂が頑張ってしがみ付いているだけで、

全くガードできていませんでしたが…(笑)


♀がしきりにエサ皿をかじっていたので、

先日詰めた1500㏄のカワラボトルに穴を空けて突っ込んだのですが、

翌朝にはウロウロ…(*`へ´*)


2~3日それを繰り返しても潜らないので、再度同居に戻しました。


1500㏄のカワラボトルが転がった産卵セットがさびしく感じたので、

1週間同居させていたおまけレギウス♀WBを投入!!


こちらは、 翌日には穿孔していました!!

20160922_072415.jpg



あ…

カワラ材もレイシ材も1500㏄カワラボトルも全部使っちゃった…


ミニレギウスWWに使用する産卵材を使い果たし、

どうしようかと考えていたところ、

幼虫飼育用に詰めていた800㏄のカワラボトルが目につきました。


試しに穴を空けて、潜らなかったミニレギウスWWを突っ込んだところ…



潜っちゃった(*゚Q゚*)


20160922_072354.jpg

翌日には入り口におが屑がこんもりとなりました。

※800ccはちょっと小さすぎるかな…



菌糸ボトル産卵なので、ニョロが見えるまで放置予定です。

両方ともに無事にニョロが取れることを祈ります。

※頑張って産んでくれよ~♪


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

マジですか?!(3発目)【レギウスWW】

【プレ予告】


今年も「★かぶ☆さんのプレ企画」がもうすぐ始まります!!

出すものが無いんですケド~(笑)


2016cab.jpg





ここから本題です。


今までの、「マジですか?!」シリーズは悲しい話でしたが、

今回はうれしい話です。


ぶりちゃんさん印のタランドゥス卵が全滅しかけていたある日、

準備していたカワラタケが余りそうになってしった為、

カワラ種を物色して購入しました!



私が購入したのが


白眼レギウスオオツヤクワガタ(WW)

※即ブリ可能!!

♂38mm・♀36mm



商品が到着して開封して実物を確認すると、

♂はチビギネスに迫るサイズなのでマジで小さい!!

顎も小さすぎて、♀と見間違えるレベルです(笑)

ここまで小さいと、タラかレギかもわかりません!!

1週間ほど同居させてから、1500㏄カワラボトルでセットを組む予定です!!


ちなみに、

WWはWhite×Whiteだけでなく(笑笑)という意味もあります(嘘)


※左側が♂です!(たぶん)

418.jpg




じつは、マジですか?!として、レギウス(WB)のペアも入っていました!!

こちらの♂は70㎜前後の正常サイズ!!

※このおまけはマジでうれしい♪


こちらもセットしよ~っと!!



↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

マジですか?!(2発目)【タランドゥスオオツヤクワガタ】

【プレ予告】


今年も「★かぶ☆さんのプレ企画」がもうすぐ始まります!!

皆さんの告知を見ていると、盛り上がり必死ですね~♪


2016cab.jpg



ではでは、本題。


前回記事の最後に続くと書いていますが、

今回はその続編となります。



先日の記事にも書きましたが、

ぶりちゃんさん印のタラ(WW×BB)の産卵セットを3週間で割り出し、

14個のタマタマをゲットしていました。



割り出しが早すぎたことを反省しながらも、

プリンカップに水を含ませたティッシュを重ねて敷き、

材の削りカスをのせてから卵を置いて見守りました。



黒い光沢成虫に成長する子供の誕生を期待し、

毎日(朝と夕方)に様子を見ていましたが、

ザラキを唱えられたグリズリーのごとく、

次々と黒く変色してしぼんでいきました。



1週間経過した時点で8タマタマに…

2週間経過した時点で残り4タマタマとなってしまいました。



全滅が脳裏をよぎる中、希望の光が差し込みました!!

朝にプリンカップ内を覗き込むと、卵が割れて白い勇者が顔を出しているではありませんか!!!!



うしくんは白い勇者にやさしく、

「生まれてきてくれてありがとう!!」

と語りかけました。









































20151015214754.jpg

※ドラゴンクエストより






















あろうことか、カリメロのように殻をかぶった状態で屍と化しているではありませんか!



主力メンバーが死んでしまい、なおかつMPとやくそうを使い果たしたうしくんは、残り3タマタマに望みを託しました…



そして…













無題

※ドラゴンクエストより





。゚(゚´Д`゚)゚。




無題2

※ドラゴンクエストより





はい!

14頭を全滅させていしまいました。





ぶりちゃんさんごめんなさい

(;д;)





高温下(28~30℃)で様子を見ていたのが原因かと判断しています。

※途中で5個ほど低温庫(16℃)に移動させましたがダメでした。



リベンジを果たすべく、8月23日に再セットし、♀は材の中にもぐり中です。

1か月半ほどそのまま放置して、幼虫で割り出すようにします。


それにしても、カワラプリンカップが大量に…○| ̄|_


うまくいかないですね(^_^;)


マジですか?!(3発目)に続く…


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

マジですか?!(1発目)【スマトラアチェ】

【プレ予告】


も~、い~くつ、ねーるーと~

プレ開始ぃ~


今年も「★かぶ☆さんのプレ企画」がもうすぐ始まります!!

協賛どうしよう…(°_°)


2016cab.jpg




ここからが、本題です。


幼虫の時に最大64gを記録したひろさん印のスマトラアチェですが、

8月1日に羽化を確認していました。


羽化から1か月たったので、

体長測定という名目のもと、

欲望を抑えきれずに掘り出しました!!


まずは、個体の飼育履歴から…

【飼育履歴】

   9/27    割出

   10/29  1500cc投入

   3/12  3200cc投入(64g♂)

   6/25  蛹化

   8/1    羽化



 今期の最大個体(64g)であり、

最も期待を寄せるオスでしたので、

ドキドキしながら掘り出しました。


ボトルの半分位まで掘り進めると、

マット化した菌糸が崩れて大きな空洞が表れ、

暗闇の中央に『漆黒の主』が姿を見せました。



『漆黒の主』は空けた穴に向かって大顎を突き上げ、

鬼の形相でこちらを睨んでいるようにも感じられました。



しかし!!

どうも様子がおかしい…

静かすぎる…



私は無我夢中で蛹室の穴を広げ、

『漆黒の主』を薄暗い洞窟から引きずり出しました!


うしくんは『漆黒の主』に話しかけた。


20151015214754.jpg (ドラゴンクエストより)



『漆黒の主』は武蔵坊弁慶のごとく、

また、白ひげ(ONE PIECEより)のごとく、

立ったままで往生していたのでした!!



うそみたいだろ③-コピー-コピー (タッチより)



マジですか?!・゚・(つД`)・゚・



みたところ、おしりは少し出ていましたが、

全く外観上で異常は認められない状態。

期待していたので、非常に残念です。



一応サイズを測ったら、

95.2㎜と今季の最大ではありましたが、

血統からしたらまだまだ小さいですね…

※撮影したつもりでしたが、画像が残っておらず(ショックでミスった模様)


昨年の★かぶ☆さんプレ企画で当選した、

「ひろさん印のスマトラアチェ(3ペア)」の飼育結果は、下記となりました。


♂ 2頭(92.0㎜・85.7㎜) ※羽化直後に1頭★

♀ 1頭(51.7㎜)      ※後食前に2頭★


とりあえず、来季は後食を開始している、

♂92.0㎜と♀51.7㎜で累代する予定です。


マジですか?!(2発目)に続く…


 


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

プロフィール

うしくん

Author:うしくん
外国産のカブトムシ・クワガタの飼育をしています。大型・美形を目指して日々精進していきます!!

アクセスランキング
ブログ村に参加しています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見・ご要望・トレード
プレゼントなどなど、
何かありましたら、
こちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
虫友さんの更新
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示