早すぎくない??【DHヘラクレス】

最近は自作の保冷庫作りに勤しんでいた為、
カブト連中の様子はあまり気にしていませんでした。

ひさしぶりにヘラヘラの様子を見るべく、
飼育ケースをぶちまけたところ、
きれいな蛹室の中から前蛹幼虫がコロン…


ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!


予想していなかったので、めっちゃびっくりしました。
さらにお尻に黒い付着物もあるので、
蛹化は近そうです((´・ω・`;))

2015年2月孵化と聞いていたのですが早くないですか??
さらに一緒に届いた♀達はまだ幼虫しているし・・・

とりあえず、オアシスで人工蛹室を作成してSET!!
外国産カブトの蛹化も人工蛹室も初めてなのでドキドキです(#^.^#)

最大体重78gと体重はのりませんでしたが、
この先の変態を楽しみます。

羽化ズレを気にする必要がなさそうなので、OKとします(*´_ゝ`)

【人工蛹室の前蛹(2015-HH1-02)】
20160227_210617.jpg

スポンサーサイト

↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

あまり冷えない…(-_-;)【自作保冷庫3】

ついにペルチェユニットを使用した自作保冷庫が完成しました。
容量は165Lで内部に12VのPCファンを3基搭載して温度ムラを無くそうとしています。

20160224_070356.jpg

性能を確認すべく、昨夜21時に室温24℃で冷却試運転を開始!
20160224_070342.jpg

設定は18℃でOFF、19℃でONにしました。
20160224_070310(0).jpg

夜23時の時点で20℃を切っており、ある程度の手ごたえを感じていましたが、朝7時に確認したところなんと…

22℃!!
20160224_070255.jpg

室温は相変わらず24℃なので、2℃しか下がっていません((´・ω・`;))
夏場32℃ので20℃を目標としていたので全然だめです( ノД`)

30Lの発泡スチロール箱では24℃⇒10℃の冷却は容易だったのですが…

断熱不足?(スタイロ厚み30㎜だから?)
容量オーバー?(165Lは大きすぎ?)
庫内の循環不足?

いろいろ考えられます。

①冷却器の状況
冷却シンクはかなり冷たくペルチェ素子は問題が無い状況。結露が発生しているものの、凍結まではしておらず。(結露した水はドーレーンを介して水受けに溜まっていました)

②保冷庫の隙間
スタイロフォームの隙間は全てシリコンコーキングで埋めており、目地を強力テープで防いでいます。

③扉の据え付け不良
扉ははめ込み式で、ローラーキャッチ+隙間テープで密封性を上げています。


とりあえず、下記の対策を順に行います。
①保冷庫の内面・外面に保冷シートを貼り、断熱性能を上げる。
②隙間が他にないかを確認する。
③菌糸ビンを入れると空気の循環が変わる為、ファンの位置を見直す。
④庫内の容量を小さくするorペルチェユニットの増設。

やばいなぁ・・・
↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

アラガール始めました…【Cyclommatus alagari】

カブクワ飼育を始めてから、色々なカブクワに興味を持ち、
生体などを調べていましたが、どうしても気になる種がありました。

それが
アラガールホソアカクワガタ
【Cyclommatus alagari】


さまざまなクワガタがこの世に存在し、発育状況によって原歯、中歯、大歯と顎の状況が変わる種も多数いる中、アラガールホソアカクワガタは最上級の『スーパー大歯』なるものが存在します。

スーパー大歯は第一内歯に釣り針の返しのような小歯が存在する個体で、
ものすごくかっこいいのです!!


しかしっ!!
アラガールは大歯に育てることすら困難な種であり、
飼育下でスーパー大歯を出した例は探しても見当たりません((((;゚Д゚)))))))

私のようなヒヨっこが手を出していい種ではないかもしれません…
低地性キクロ自体が初めてなのに、恐れ多いかもしれません…
大歯どころか累代すらできないかもしれません…

それでも、保冷庫を作成して低温管理を進め、
スーパー大歯を目指します!!

私が入手したのは1月上旬に羽化した未後食のペアで♂は中歯になります。
(到着後に♀は後食を始めました)

中歯でもかっこいいな~


【アラガール(中歯♂ 52㎜)】

20160210_213024.jpg

20160210_213010.jpg

20160210_213016.jpg



【アラガール(♀ 27㎜)】

20160210_213303.jpg
↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

祝!スマトラアチェが初羽化【スマトラアチェ】

昨日記事にしたひろさんのスマトラアチェ(♀)の蛹ですが、
今朝に確認したところ、羽化していました!!
上翅がしっかり閉じているので一安心です(//>ω<)

【今朝の様子(上翅がまだ飴色です)】
無題


後食が始まるまでそっとしておきます。
次の出番は♂が羽化して後食するまでですね!

これからも楽しみですっ!
↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

羽化直前【スマトラアチェ】

ひろさんから譲り受けたスマトラ(アチェ産)に動きがありそうです(=゚ω゚)ノ

ちょうど1か月前(1月16日)に記事にした♀の蛹ですが。

今朝(2016年2月17日 7:00頃)に様子を見たところ、体と蛹の皮の間の体液が排出されており、
羽化準備が着々と進んでいることを確認!!

仕事から帰ったら、羽化してるかなヽ(´∀`)ノ
完品羽化してくれるといいな~♪

【今朝の様子(手の皮の中に符節が見えます)】
もうすぐ

ちなみに、残りの♀2頭は1頭が蛹中、1頭は幼虫のままです。
♂はバリバリ食べてますよ~

大きくなってね~♪
↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

自作保冷庫の作成2

昨日に引き続き、こんにちは!
自作保冷庫の続きでございます。

我が家のクワカブ飼育環境は、
自宅の玄関横にある土間収納(1.5畳)の一部を(嫁から)お借りして、育てております。

土間収納には、
①根菜類や穀物(お米)
②防災用品(1次持ち出し)
③外用のおもちゃ(ボール・ラケット・バット・スケボー)
④工具類(ドライバーから高圧洗浄機)

を収納しているので、

「大きすぎて邪魔になる!!」

と嫁から指摘が出るのは明白です((((;´・ω・`)))


その指摘を回避するためにも、移動が容易なキャスター付きのものを作成する事となりました。


それにしても、スタイロフォームのカットは厄介です(´Д`*)
自宅近くのホームセンター全てに問い合わせをしましたが、
木材のみしかカットしてくれないので、結局は自分でカット…

30㎜厚のスタイロフォームでしたが、
直線にカットした際に、どうしても切り口が傾きます( ノД`)

カットし終えてから組み立てたところ、ところどころに隙間が…
シリコンコーキングで隙間を埋めて何とか形にしましたo(o・`з・´o)ノ

【土間収納に仮設置した写真】
※散らかってて見苦しい点はご容赦ください。
20160215_073433.jpg


あとは、扉を付けて配線を組み直す予定ですが、
気密性を上げる扉の設置方法を模索中です。


つづく
↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

自作保冷庫の作成

みんさんこんにちは!

FC2に引っ越して最初のまともな記事です。
実はこの度、自作で保冷庫の作成に挑戦しています(ノω`*)ノ

と、いいますのも・・・
我が家では冬場は高断熱+床暖房の恩恵により、
クワカブ飼育スペースも22~24℃で安定しているのですが、
夏場は30℃以上になる事が多々あります。

この先、クワカブを大きく育てる為にも、
「温度管理は必要不可欠!!」
と考え、保冷庫を作成するに至った次第です。


とりあえず、スタイロフォームとペルチェユニットを使用した、
一般的な保冷庫を目指します。

容量としては160L程度であり、どの程度まで冷せるかは分かりませんが、
とりあえず作ってみます!!

現在の進行状況としては、
①ペルチェユニットの作成(完了)
 おいどんさんのようにバッファ板を使用したかったのですが、
 アルミ板をきれいに加工する為の機械及び技術が無いので断念(´д⊂)
 ★かぶ☆さんのようにバッファ板なしで作成し、強引に取り付けました。
 ⇒私はスタイロフォームにベニヤ板を貼り付けてボルト固定しました。

②サーモコントローラーとの接続
 ペルチェユニットとサーモコントローラーを接続し、作動状況を確認。
 問題なく冷却する事を確認しました。
20160211_204810.jpg

20160211_204817.jpg

③スタイロフォームでボックスの作成(途中)
 スタイロフォームのカットが難しいヽ(`ω´*)ノ
 とりあえず、せっせと作成しています。


つづく
↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

引っ越ししました!

皆さん、こんばんは!!

うしくんです。
2016年2月14日にファンブログより引っ越してまいりました。

また、ブログタイトルも

「カブクワ飼育で逝きますっ!」

に変更しています。

前のブログにリンクして頂いている方、
お手数ですが、「ブログタイトル」と「リンク先」の変更をお願いします。

これからもよろしくお願いします。

うしくん
↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

なんだかなー【DHヘラクレス】

昨日は広島に日帰り出張!
たいした観光もできずにそのまま帰宅!!
※ゆっくり観光したかったなぁ・・・

家に帰った途端、嫁と娘(2頭)が豆を持って急襲(+_+)

そういえば節分でしたね(^_^;)

疲れて帰ってきた父親が玄関を開けるなり、正面から全力で豆を投げつけるお前たちが、

鬼じゃ!!むかっ(怒り)


その後、南南東を向いて太巻きを1本食いし、イワシを食べました。
※あと、もみじまんじゅうもネハートたち(複数ハート)

ベタな節分です♪






それはそうと、1月31日にDHリッキーと一緒にDHヘラクレス(ヘラヘラ)のマット交換を行いました。

            9/7     11/4    1/31
2015-HH1-01 ♂ 58g  ⇒ 76g  ⇒ 71g
2015-HH1-02 ♂ 54g  ⇒ 78g  ⇒ 71g
2015-HH1-03 ♂ 47g  ⇒ 58g  ⇒ 54g
2015-HH1-04 ♀ 37g  ⇒ 46g  ⇒ 42g
2015-HH1-05 ♀ 31g  ⇒ 43g  ⇒ 38g


【2015-HH1-01】
20160131_103131-thumbnail2.jpg

なかなか大きくならんなー
っていうか、もう少し大きくなってほしかったけど、
黄色くなってきたから限界ですね・・・

極太血統らしいので、太さに期待して完品羽化してほしいです。
長さはリッキーに任せて・・・

それはそうと、オオカブトのマット交換は大変です。
来年はクワだけで行こうかな・・・





↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

あと一息!!【DHリッキー】

DHリッキー(ヘラクレス・リッキー)の餌交換を行いました揺れるハート
前回交換したのが、9月28日・・・4か月ぶりの再会ですぴかぴか(新しい)

結果、最大が100gとなりました。
6月に初令で入手したので、約8か月の体重です。


          前回(9/28)        今回(1/31)
2015-HL1-01 ♂ 41g(Q-BOX40) ⇒ 100g(Q-BOX40)
2015-HL1-02 ♂ 40g(2300cc)   ⇒  58g(Q-BOX40)
2015-HL1-03 ♂ 39g(2300cc)   ⇒  54g(3200cc)
2015-HL1-04 ♀ 42g(2300cc)   ⇒  51g(2300cc)
2015-HL1-05 ♀ 36g(2300cc)   ⇒  46g(2300cc)

なんとか100gを超えましたが、もう少し大きくなってほしかったですもうやだ〜(悲しい顔)
あと、ボトル飼育組♂の体重があまり増えていません。
遅いかもしれませんが、これから伸びてほしいものです。

我が家の飼育スペースは冬は20~24℃で安定するのですが、
夏は28~32℃まで上がってしまします。

夏の温度管理を何とかしなければ・・・


【2015-HL1-01 の測定画像】
※下の土を取り除いたら100gちょうどでした。(蓋の重さは引いています)
20160126_211045-thumbnail2.jpg




↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

プロフィール

うしくん

Author:うしくん
外国産のカブトムシ・クワガタの飼育をしています。大型・美形を目指して日々精進していきます!!

アクセスランキング
ブログ村に参加しています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見・ご要望・トレード
プレゼントなどなど、
何かありましたら、
こちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
虫友さんの更新
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示