Sanagi【タランドゥスオオツヤクワガタ】

こんちゃ~

40歳で初老となった「うしくん」です(=゚ω゚)ノ


一昨日(3月14日)の誕生日ですが、

私はいつもの日帰り出張で 火の国「熊本」に行ってきました。

20170314_073146.jpg


20170314_132423.jpg




日帰り出張では観光はできず、

地場の美味しいものもあまり食べることが出来ません(´;ω;`)

結局、昼ごはんは「熊本ラーメン」(笑)

20170314_110944.jpg



そして、日帰り出張の唯一の楽しみであるお土産(自宅用)

1489634312865.jpg

※熊本名物(いきなり団子)、辛子蓮根チップス、馬刺しの燻製



あ~ ゆっくり観光したいヽ(*>□<*)ノ



今回訪問した熊本は年に1~2回行くのですが、

昨年4月に発生した地震以降では初めてでした。


訪問先の工場が震源に近い場所で益城町から通っている方もいらっしゃり、

色々と地震で大変だった話を聞きました(;゜0゜)


更に往復で使用した飛行機のドリンクサービスで使われていた紙コップが、

「東日本大震災」の応援ロゴという事もあり、

行き返りのフライト中は東日本大震災の事を思い出しましたよ(ノ_<)

20170314_081043.jpg



2011年3月11日の東日本大震災が発生した時、

私は転勤で北関東に家族全員で住んでいました。


住んでいた地域は震度が6弱でしたが、

ライフラインが一部寸断された事と、

救援物資は被害の大きかったところから優先的に送られた為、

生活が安定するまで時間がかかったことを覚えています。


その時に感じたのですが、

個人宅で災害用の備蓄をしている人が思いのほか少なかったです。


我が家は夫婦ともに阪神大震災を経験していたので、

水や災害食を多めに備蓄しており、ライフラインの復旧まで自力でもたせましたが、

周りの方はガソリンが枯渇する中で飲み水を求めて探し回っていました。


皆さん!

備蓄は大事ですよ!!



震災に関しては書くと長くなるので、この辺でやめにして、

ここから虫ネタ!


昨年の9月に初めてGETした、

タランドゥスefdenさんWW♂×ぶりちゃんさんBB♀)の子供が、

先日蛹化しました♪


表面に土がついたクリアボトルを覗きこんだとき、

上半身は蛹なのに、おなかの部分はまだ幼虫のままだったので、

一瞬蛹化不全化と思いましたが、数時間後は全身蛹でした。


蛹化途中に覗いちゃったみたいですね(笑)



5か月目の羽化で最大体重は18g!

やっぱりメスでした!

20170311_132549.jpg


2頭目はまだまだプリカの中です(笑)

無事に羽化してほしいものです♪



↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

無念…【レギウスオオツヤクワガタ】

みなさん、おはこんばんちはヾ(o´∀`o)ノ


もうすぐ40歳になるくせに、

自分は伝説の勇者で、いつか迎えが来ると、

いまだに信じている「うしくん」でございます(/∀\*)


その為、呪文を唱える練習には余念がありません!(出ないケド(笑))


ここから虫ネタ…


いろいろと、バタバタしていて、虫作業が進んでいないのですが、

昨夜にちょっと時間が取れていろいろと弄っていました。


その際に、

レギウスの菌糸ボトル産卵セット(WWとWBの2セット)を確認したところ、

2セットともに入口に穿孔跡はあるものの中まで潜った形跡は無く、

入口付近の穿孔部分で♀がじっとしているのが見えました。


気になって、状況を確認したところ…

20151015214754.jpg


ということで、2♀ともに★になっていました(´;ω;`)


無題2


状態を確認したところ、菌糸の表面が乾燥でガビガビになっており、

菌糸瓶の下に敷いていたチップもカピカピになっていました。


管理していた箇所の環境は23℃で湿度は18%RH…


話には聞いたことあるのですが、

クワガタって乾燥に弱いんですかね(T_T)


思い返せば昨年の冬に、

スマトラ(アチェ)♀が後食前に2頭落ちた時も、

水苔が完全に乾燥していました。

※私の不注意によるものですね…


♀ちゃんごめんよ~。゚(゚´Д`゚)゚。



前のプチオフ会でタラレギの産卵方法についていろいろ教えていただき、

実践しようとした矢先の★なので無念です。


レギウスの♀がいなくなったことから、

次期はニョロ3頭(WB×WW1頭・WB×WB2頭)で頑張ります!!


※ちなみにタラ♀は菌床ボトル内で産卵床を形成して生きていました。


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

歳の離れた兄弟【タランドゥスオオツヤクワガタ】

皆さんこんにちは…


5月病をこじらせて、現在まで至っている「うしくん」です。

なかなかテンションが上がらず、壁に向かって三角座りをする毎日です。


こんな低いテンションの私を見かねてか、KAZ君からご飯のお誘いがありました。


なんと!!


2月18日(土)に、

高級焼肉ご馳走してくれるというのです!

参加をご希望される方は店の場所をKAZ君まで問い合わせて頂くか、

自力で辿り着いてください。(教えてくれるかはKAZ君次第ですがwww)

ハッシーさんもいらっしゃるという事なので、今から楽しみです♪


↓↓集合場所のヒント↓↓


 → 【地図】 ←


それでは、かなり久しぶりに虫ネタを…


ぶりちゃんさんから頂いたタランドゥス…


♀の中に秘められた亡き夫(efdenさんのホワイトアイ)のDNAを残すべく、

夏から半年間、何度もセットしていましたが、

技術不足により1頭しか取れていませんでした。


そして、1月20日にレイシ材の割り出しを行い、

その時は緑卵3個を採種していました。(過去記事参照


初回に14個全てを腐らしてしまった苦い思い出と、

今回も早々と2個の卵が黒くなってしまった為、

孵化するイメージが湧かないまま卵を保管していたところ、

一昨日に1頭が何とか孵化してくれました!!

32145698.jpg



1頭目が孵化してから4ヵ月…

歳の離れた弟か妹の誕生です!!

※2頭目が取れたのは、本当にうれしいです。


羽化してもうすぐ8か月になる母親ではありますが、

最終セットという名目でカワラ菌床の中に潜っています。


これは幼虫の姿が見えるまで放置します。


もう少し…頑張ってネ!!


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

タラレバ【タランドゥスオオツヤクワガタ】

おはようございます。


今日は「花金(花の金曜日)」です!!(*≧∪≦)


いい響きですね~(´ω`人)


「うしくん」にとっては、金曜日はキンキラキンです♪



歳をとると、時間の流れが速く、1週間が…



月曜日はウンジャラケ(週頭の虚無感)

火曜日はハンジャラケ(4日残っている嫌悪感)

水曜日はスイスイスイ(週半ばの脱力感)

木曜日はモーリモリ (あと2日の期待感)

金曜日はキンキラキン(最終日の高揚感)

土曜日はギンギラギン(2日休める優越感)

日曜日はランラ ランラ ラン(休みが終わる絶望感)


っていう感じで、悶々と過ぎていきます。(なんのこっちゃ;)


意味不明な表現は異常(以上)としまして…(笑)


ここからムシネタ!!


初セットで二桁産卵したが、1個も孵化しなかったタランドゥス

2回目でニョロが1頭取れたものの、次が続かないタランドゥス

以降は突っ込んでも、全く潜らないタランドゥス


羽化からもうすぐ1年が経とうとし、

ぶりちゃんさんから頂いて以降、

ほぼ半年間セットし続けている。


そんな彼女の近況は12月26日に実績があるレイシ材に潜ったままであり、

3週間が過ぎたので昨日割り出してみた…


セット時に動きが悪くなっていたので、

半ば諦め気味に材を割ってみると、

想像以上の大きな産卵床を作成しており、

削られた木屑が詰まっていた。


産卵床で鎮座している♀を取り出し、

注意深く産卵床を詮索していると、

黒や赤の朽ちた卵がいくつか見つかったが、

幼虫の姿は何処にもなかった。


結果として、最近産み落とされたと思われる細長い緑玉3個を確保し、

♀は最後の思いを託してカワラボトルに突っ込んだ!

20170120_072507_001.jpg



今までの実績は…


1回目 レイシ材(GLOVAL) 緑玉14個 → 全滅

2回目 レイシ材(GLOVAL) 幼虫1頭+朽ちた卵多数

3回目 カワラ材(GLOVAL) 潜らず(突っ込んでもダメ)

4回目 カワラブロック(KB) 潜らず(突っ込んでもダメ)

5回目 ニクウスバ材(恵裁園)潜らず(突っ込んでもダメ)

6回目 レイシ材(GLOVAL) 緑玉3個+朽ちた卵多数 → ???

7回目 カワラボトル     ???


振り返ってみると、かなり試していることが見て取れる。


今までの傾向として、

個体の差であるものと考えられるが、

今回のタランドゥス♀は孵化率こそ悪いものの、

柔らかめのレイシ材に好んで産卵していた事となる。


このような結果を自身で導き出したことにより、

今後の対応に繋がる経験が出来たものと自身を納得させ、

タランドゥス産卵状況について記録を残す。


最初に産んだ14個の卵が孵化していタラ…

2回目の材割り時に幼虫がもっと採れていレバ…


と、タラレギならぬタラレバばかり言っていても仕方がないが、

最後のセットで、何とかもう数頭は孵化してほしいものだ。


ちなみに、9月末に取れた唯一の幼虫はすくすくと成長しており、

800㏄のボトルを食いあげ、昨年末に1400㏄に引っ越しを行っている。

体重は18g…(♀なのか?)


                              以上


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

こんなもんかな~【レギウスオオツヤクワガタ】

皆さんお久しぶりで~す♪

どんだけぇ~♡


はいっ!

正月以降、いろいろ動き回っており、

なかなかブログの更新が出来ず、

皆様のブログを読み逃げばかりしてスミマセンでした…


というのは言い訳で、

正月ボケが抜けきれず、

テンションが上らなかった『うしくん』です|ω・`)


冬休みが終盤に差し掛かり、

小学生の子供たちが「冬休みの日記に書くことが無い」と言い出したため、

仕方なく、お出かけしました!!


場所は2015年の11月に大阪府吹田市のエキスポランド跡地に出来た、

エキスポシティ内の…


「生きているミュージアム『NIFREL(ニフレル)』」

20170104_140801.jpg



ベタなボケですが、

『ニフラム』じゃないですよ!

間違えて唱えると「うしくんを ひかりのかなたへけしさった」ってなって、

私の存在価値すら否定されちゃうので要注意(^ω^ ≡ ^ω^)!!

※意味が分からない方は、「ドラゴンクエストの呪文」を参照!


この施設は海遊館という水族館がプロデュースしており、

「水族館」「動物園」「美術館」を混ぜ合わせて、

直感的に生き物の美しさや凄さを感じるように作られた施設という事です。


「魚」「動物」「芸術品」等が『綺麗』且つ『魅力的』に展示されていましたが、

私が最も気に入ったのは直径5mの球体と床に映像が投影された…

「ワンダーモーメンツ」

20170104_145101.jpg


という展示物です。


音楽に合わせて球体への投影画像がめまぐるしく変化していくので、

非常に綺麗で見とれてしまうような展示物ではあったのですが、

根がヲタクの私にとっては、その時々の投影がアニメのシーンと被って…(笑)


【元気玉(ドラゴンボール)】

20170104_144918.jpg



【ガンツ玉(GANTZ)】

20170104_145340.jpg



【第拾弐使徒レリエル(エヴァンゲリオン)】

20170104_145357.jpg


と、ニヤニヤしながら見ていました。



全体的に盛り上がりに欠けるような施設に私は感じましたが、

子供が満足していたので、良しとします。


今回行った『エキスポシティ』は「ららぽーと」をはじめ、

「NIFREL(ニフレル)」、「巨大観覧車」、「ポケモンジム」、

「ガンダム専門ショップ」等があるので、また遊びに来たいです。



ここから虫ネタ


昨年末に菌床産卵にぶち込んでいたレギウス(WB×WB)ですが、

幼虫を確認しながらも、割り出しを我慢していました…


ボトルの側面からは幼虫が2頭確認でき、

居てもたっても入れなかったので、

遂に割り出しちゃいました(笑)


その結果…


2頭!!(見えていた奴のみ)

20170106_204319.jpg


まーこんなもんですかね(汗)



更に、ニクウスバタケにぶち込んでいたミニレギウス(WB×WW)ですが、

いつの間にか材から出てきていました…(;д;)


諦め気分で材を割ったところ、表面近くの削りカスから卵が1つだけ取れました。

※B材だったので芯が硬くて、潜るのを諦めたみたいですね(汗)


この卵を管理していたところ、昨日に孵化しました!

※タラレギでは初めての採卵による羽化です!

20170109_205235.jpg



今回の割り出し結果により、レギウスは…


WB×WB 2頭

WB×WW 1頭


となりました。


もう少し搾ってみますヽ(o´・ω・`o)ノ!!!


↓↓他のカブクワのブログも要チェック!!↓↓

↑↑これを押すと力がみなぎります↑↑

プロフィール

うしくん

Author:うしくん
外国産のカブトムシ・クワガタの飼育をしています。大型・美形を目指して日々精進していきます!!

アクセスランキング
ブログ村に参加しています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見・ご要望・トレード
プレゼントなどなど、
何かありましたら、
こちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
虫友さんの更新
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示